プロジェクト「#ShowUs」

新スタイル / 提携パートナー
Hind Bouqartacha
1082091868
Rebecca Swift
3月 27, 2019
“70%もの女性がメディアや広告で自分のことが描かれていないと感じています。また、71%もの女性が、女性の多様な年齢、人種、体形、身長をありのまま表現することを、企業やブランドに求めています。女性たちは「“美”の定義を今こそ変えるべきだ!」と声をあげています。” –Dove『Impact of Beauty Stereotypes Quant Study』より

近年、ジェンダー格差の是正においてセクハラ被害を告発する「#MeToo」や、セクハラ撲滅とジェンダー格差の是正を訴える「Time’s Up(もう終わりにしよう)」の運動が広がったことは、大きな進歩と言えます。だだし、まだまだ改善していかなければならないことがあります。ゲッティイメージズは、こうしたムーブメントによって、女性をモノとして扱わない世界になることを期待するだけではなく、ビジュアルコミュニケーションを設計して展開することを専門的に行う企業として、性自認が女性である、または、性別に捉われず生きる人々(ノンバイナリー)をありのままに表現する責任があると考えています。そして、あらゆるブランドにも、社会を正しく反映し固定観念に立ち向かうことでポジティブな変化をもたらすようなビジュアルを使ってもらいたいと考えています。
“70%もの女性がメディアや広告で自分のことが描かれていないと感じています。"
ゲッティイメージズは、その時代ごとに変化する広告やメディアでの女性のビジュアルを注視してきました。至る所に広告があふれかえる現代、私たちの価値観に根付いている抑圧的な従来のジェンダー描写は、実に悪い影響を与えています。制限的で排他的な固定観念を反映したビジュアルは、若い女性に健康や人間関係、チャンスに対しての価値観を植え付けます。そして、女性の写真の選び方ひとつで、ブランドの全体的な意識、価値をも代弁する力がビジュアルにはあります。クリエイティブ・制作・企画に関わる人すべてが、ビジュアルに責任ある決断を示すべきです。

この責任を真摯に受け止め、ダイバーシティとインクルージョンを尊重するゲッティイメージズでは、DoveとGirlgazeと共同でプロジェクト「#ShowUs」を始動しました。世界を代表する美容ブランドであり、真の美しさを追求するムーブメントの先駆者であるDoveと、女性、性自認が女性である人、ノンバイナリーで構成される世界規模のクリエイティブ・コミュニティGirlgazeとの提携プロジェクトによって、持続的な変革をもたらしていきます。メディアや広告はあまりにも長い期間、“女性はこうあるべき”という狭い視野の理想美を持ち続けてきました。今こそ力を合わせてこの問題を解決する時です。

#ShowUs」には、性自認が女性である、または、性別に捉われず生きる人々(ノンバイナリー)の写真を5,000点以上収録しており、いずれも被写体と同様のジェンダーを持つフォトグラファーが撮影しています。このようなストックフォトコレクションとしては世界最大級の「#ShowUs」の写真は、gettyImages.co.jpで 提供中です。さらに世界中の多様な女性の姿をありのままに表現したビジュアルを通じて、“美”の新常識を創り上げていくことを目標に、本コレクションは現在も拡大中です。どんな場合にも、写真を意識的に選ぶ責任が私たち全員にあることを忘れてはいけません。

gettyimages.co.jp/ShowUsにて「#ShowUs」の写真をご覧になれます。これは始まりに過ぎません。クリエイターがライセンスして使用することで、女性の自然な姿やリアルな体験を世界に発信していきましょう。「#ShowUs」の背景には、消費者が広告ビジュアルに対して多様性を求める大きなムーブメントがあります。このムーブメントを後押しする「#ShowUs」の写真がライセンスされることで、女性、性自認が女性である人、そして、ノンバイナリーのフォトグラファーをサポートすることができ、さらにコレクションが拡大される仕組みになっています。
どんな場合にも、写真を意識的に選ぶ責任が私たち全員にあることを忘れてはいけません。
Amanda Foundation Collection:アマンダ財団コレクション