「ボディ・ポジティビティ」ムーブメントが進む日本

トレンド / リアリティ
recep-bg
945402028
Yuri Endo
2月 26, 2019

日本では、リアルな女性を描いた写真が徐々に見受けられるようになってきました。その理由のひとつは「渡辺直美」ではないでしょうか。台湾人と日本人のハーフのお笑いタレントで、自身の体型とライフスタイルに悪びれることなく堂々と誇りを持つ彼女は、いまだ細めが普通体型と認識され、大型の女性、とりわけ女性コメディアンの扱われ方が定式化している社会で大きな注目を集めています。渡辺直美のような女性は無視やいじめの対象になることが多く、日本で大人気の減量コンテストのようなダイエットTV番組へ出演依頼を受けることがよくあります。ここ数年間はお笑い芸人としてだけでなく国際的なファッションアイコンや起業家としても活躍するようになった彼女は、日本のエンタメや広告業界に大きな影響を与えています。

女性の美しさや自身の基準に決まりなんてありません。今、多くの日本人女性が立ち上がり、本当の自分を受け入れ始めているのです。

文化としての食