仕事場の未来

トレンド / テクノロジー
Hero Images
746026025
Tristen Norman
2月 18, 2019
フリーランス、クラウドソーシング、急成長を見せるリモートワークといった働き方は、現代社会が変化して、お金を稼ぐ新しい方法が急激に広まっていることを示しています。それは単に“どのように働くか”ではなく、“どこで働くか”でもあります。この数年、柔軟な職場環境が人気を集めています。ただし未来の職場では、異なる場所にいる人たちとつながりあえる環境と支援のための高度な設計が欠かせないものになります。アメリカを拠点に女性中心の運営を行うThe Wing(英語)は、淡い色彩や宝石のような色調のオフィスを構え、オムツ交換、授乳、ミーティングといった多用途に使える心地よいプライベートスペースを備えています。ベルギーのFosbury & Sons(英語)では、リサイクル品を含む高級素材を使って、モダンアートの感覚で職場を作り変えることに注力しながら、これまでとは違う働き方やプライベートの過ごし方を提案しています。こうしたアプローチで柔軟な職場環境を目指すことで、従来のオフィスの在り方が変わっていくのか? 現在のビジネスリーダーやオフィス設計者の両者から人気のオープンオフィスについて盛んに議論が行われていますが 、どちらの職場環境のほうがより効率的に働けるのか、今後明らかになるでしょう。
日本におけるテクノロジーの可視化