スポーツ⁠女子:⁠ボクシング

スポットライト / おすすめ写真
Thomas Tolstrup
1142240019
Josie Gealer Ng
7月 29, 2019
トーマス・トルストラップ(Thomas Tolstrup)は、スポーツの肉体面だけでなく、感情面にも焦点を当てて撮影しています。フォトジャーナリストとして活動していた経験から、彼は被写体をリラックスさせることの重要性とテクニックを持っています。結果、被写体それぞれの体験を尊重し、それを写真を通して表現することができるフォトグラファーと言えます。
 
この1年間、わたしはトーマスのアートディレクターを務めており、今回はボクシングをテーマに選びました。ボクシングは従来から男性が多数を占めていますが、女性も参加できるスポーツですし、ボクシングの激しさだけでなく、インクルージョンを反映した取り組みを強調することを大切に、撮影計画を練りました。
 
ゲッティイメージズでは、メディアや広告におけるスポーツや、ジェンダー表現の在り方を変えていこうとしています。ほとんどのスポーツは無意識のうちに男性を連想させるビジュアル表現で描かれることが多いものです。しかし今回、スポーツは女性にも開かれていることを示す撮影ができました。また、ボクシングというスポーツの厳しい無骨な面だけでなく、コミュニティ、友情、サポートといったテーマも表現するよう意識しました。そうした要素が、ボクシングの健やかで健全な面を強調することにも役立つと考えたからです。スポーツに励む女性のビジュアルを制作するだけでなく、ジェンダー平等やインクルージョン、そしてダイバーシティといったコンセプトを表現することも、わたしたちの役目です。
アーティストのポートレート写真